toggle
2020-01-27

正月明けのダイエット★楽して痩せる方法はないの?

Pocket

おはようございます。

マコトデス★

年末年始にかけて、ごちそうを食べてゆっくり過ごされる方も多いと思いますがその後、体重計に乗ってびっくり!!

という経験のある方も多いと思います。

食べて飲んで体を動かさずに過ごすと増えるのは体重だけではなく、病気のリスクも増えるということを知っておいていただけると、正月の過ごし方も変わると思います。

寒くなると、のども乾かなくなり、水分をあまりとらなくなります。

トイレが近くなるといって水分をとらない方もみえますが、冬こそ水分をとる習慣をつけてほしいです。

最低でも常温のものを口にするとよいでしょう。

ホントは暖かいもののほうがベストですが、難しいようでしたらできるだけ冷たいものは避けましょう。

水分をとらないと血液がどろどろになります。

そこにお正月のごちそう、飲酒、のんびり寝正月になると不健康、極まりないです。

できるだけ普段の生活リズムを崩さずに過ごすのが良いでしょうね。

そう思っていても、どうしても不健康な生活をしてしまって体重計に乗り後悔してしまうことになったら、気を取り直してもとの体重に戻しましょう。

そこで、今回のタイトル!!楽して痩せる方法はないの?

本音で言いますと、楽して痩せる方法があったら深夜の通販番組は軒並み、なくなるでしょう。

このトレーニング器具を使っただけで20キロ痩せました!!三食のうち一食をこれに置き換えただけで30キロ痩せました!!など・・・・

どちらにしても、トレーニングしないといけない(ダイエットできない人がトレーニングを続けられますかね?)

一食置き換えなども、食べたいものを我慢して置き換えないといけない(ダイエットできない人が我慢して一食置き換えられますかね?)

そうなんです。楽して痩せる(浅はかな)方法はあっても、続けることが難しいから皆さんが思っているような結果は出ないということです。

ならば、効果は薄くても続けられるもののほうが着実に成果が出ますよね。

ダイエットはだれでもスタートできます。でも、それを続けるのが実はダイエットなのかな?と、思います。

急激な体重の減少は望んではだめです。

10キロ痩せて20キロリバウンド・・・・避けたいパターンです。

近年、生活習慣病の対策として、日常的に運動を取り入れることが推進されており定期的に運動を取り入れていくことが理想です。

その中でも人々の美や健康への意識は年々高まっています。

そこで、短時間の運動、もしくは日常生活においてより効率的に代謝を促進することのできるインナーウェアが注目を浴びています。

テーピング理論(筋肉に負荷をかける)を取り入れ伸縮性の高いテーピングの配置のあり方と、そのテーピング効果による研究結果が出ております。

まっ、ここではテーピング理論にのっとり作られたスパッツのご紹介をします。

私たちの筋肉の大半はすべてつながっております。

そのつながりを熟知したうえで負荷をかける負荷を緩めるといったことが、このテーピング理論でできるのですが。

日常動作から使用している筋肉にバランスよく負荷をかけ、効率的に代謝を促進し内側・外側から負荷をかけることで履くだけでエネルギー消費量が多くなる。

これなら、つづけられそうではないですか?

軽運動時では、スパッツを履いていない時よりも16%負荷が大きくなった。

歩行時では25%負荷が大きくなった。

という研究結果が出ております。

履くだけで、ほんとに痩せれるのかよ!!

ということで、マコトが実験してみますので、これからの記事をお楽しみにしてください。

あくまで、食生活や生活習慣は変えない。

私は日ごろから運動習慣があるので、ある意味そう簡単に結果は出ないと思います。

多分ですけど、こういった方たちはすぐに結果が出ると思います。

まぁお楽しみに(^^♪

cassiatel
関連記事